院長ブログ

亀頭増大を受けた患者が回答!亀頭増大前と何が変わった?

登場人物

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

患者様:黒服さん

亀頭増大って怖くないの?

萩原:ペニサプ、黒服さんの追いリパスG、2回目をお受けになる日でございますが、その前に…ちょっとお聞きした事がありまして。番組をご覧いただいている方々から(質問を)頂くんですけれども、亀頭増大って怖くないですか?ってそもそもの質問を頂くんですよ。他の病院で全く何も入れた事はなかったんですか?

患者様:そうですね。

萩原:初めてが私どものリパスGだった?ちょうど半年くらい前ですよね。

患者様:そうです。

萩原:どんな思いがありましたか?

患者様YouTubeでカウンセリングから施術の流れというのは拝見できるので心配なく(受けられた)。

萩原:そうなんですね。もし動画がなかったら不安点ってありました?

患者様:ありますね。やっぱりWebで見る情報だとどうしても広告がいろいろ種類があると思ってるので、真偽がどこにあるかが分かりにくいというのがやはり(フェアクリニックは手術)動画を出せれてやっていますので、非常に安心感があるかなと思います。

萩原:私たちを推してくれる話をしてくださってますが、ノー台本です‼ノー台本です‼もし動画がなかったとしたら全部広告っぽい感じというか、自画自賛な書き方になってしまうのでどれが正しいのか?クリニックがすごいいい事を言ってるんだけど、一般の方々の声であろうものはそうじゃないものもあるぞとなると、どうしたものやらとなるものが確かにありますよね。

亀頭増大で壊死する不安はあった?

萩原:寄せられる不安の中には壊死の問題ですね。血流が悪くなる、感染する事によって亀頭表面がダメになっちゃう状態を言うんですけれども、そういう不安ってありました?

患者様不安としてはあったんですけれども、実際にやってみて全くそんな事はなかったのでよかったなという感じですね。

萩原:もちろんあっては困るんですけれども、注入材の材質というよりは量の問題なのかなというふうにドクターたちからは聞きますが、たくさん入れすぎてしまってどんどん血流が悪くなってしまって、皮膚の表面に栄養が行き渡らないというふうになると皮膚がダメになる。これはあり得ることで。

萩原誤解しないで欲しいのは決して亀頭だけの話じゃなくてヒアルロン酸なんかを顔に入れるとか、鼻を高くするとか、全部に当てはまる事でして、亀頭がそうなるという事が先行してネット上で書かれる感じがあるんです。そんな事はないんです。これは誤解です。注入剤を入れた場合は等しくリスクとしてはあるんですけれども、亀頭部分に安全な範囲で素材も考えてやっていればまず考えにくいと言えると思います。

萩原:よその病院で時折報告があるので患者様には全員にお伝えをしておるんですけれども、それ(壊死)が起こるような兆候もなかったですよね。

患者様:そうですね。

萩原皮膚が壊死する場合というのは黒っぽい炭のような色になると共にひどい痛みが出るんですね。動けないとか、喋る事も難しい、仕事なんかにも行けないというケースがあるんですが。

亀頭増大の痛みについて

萩原:痛みについてどうでしたか?

患者様痛みはでもそんなにない。

萩原:治療の時と治療後はどうですか?

患者様治療の時の最初の麻酔の時に若干「注射」という感覚がある。その後も別に特別私生活に不快に感じる事は一切なかったですね。

萩原:朝方の勃起とかそういうのは大丈夫でした?

患者様:そこまでは。全然大丈夫でした。

萩原:痛み止めは飲まれました?

患者様:飲みました。

萩原:何回くらい?

患者様:初日・2日目だけですね。

萩原:やっぱり飲むは飲むんですよね。痛みは感じ方に個人差があります。黒服さんのように初日・2日目くらいまで痛み止めを飲んだという方もいらっしゃれば、飲まなかったという方もいらっしゃる。5日目くらいまでは飲んだんだという方もいらっしゃるので、感じ方はそれぞれなんですが、感染を起こすとかそういった事がない限りは痛みがひどくて動けないとか、そういった治療ではないですね。

亀頭増大後のペニスの形について

萩原:次は形です。形がいびつにならないか。どうでしたか?

患者様形がいびつになった事も実際なかったですし、かたよりもそこまでなく非常によかった。

萩原:よかったです。亀頭が小さい方というのはどっちかと言うと丸っこい形をしている事が多いんですね。亀頭が大きい方の特徴は割と裾が広いというか富士山のような形というか、そういうイメージがあるのでいわゆるカリ高なんですよ。でも亀頭が小さい方にとってはカリ高の形というのがすごい不自然。大きい方というのは割とそこ(亀頭)の部分が張ってるよというのは分かって頂きたいんですけれども。実際に1ヶ月後・3ヶ月後くらいに来て頂いた時の形を見ていても、不自然さというか「何かやった、入れてる」っていう感じじゃないですよね。自然に膨らんだという感じですよね。

亀頭増大後の大きさについて

萩原:大きさとしてはどうですか?治療効果という面で。

患者様:やっぱり触った時の硬さの残り具合もそうですし、それがあるのは非常によいなと思います。

萩原:良かったです。硬く張る事によって中でブロックを作ってますので、それが皮膚を持ち上げてくれるという役割をしています。追いリパスGとか追いボラステンによってさらにそこの上にブロックを積み重ねていく感じになるので、さらに張るという事になりますから。もちろん1回の注入でも効果を実感して頂けるんですが、「追い」をやるとかなり定着もよくなりますし、張り方も良いので是非期待して頂ければと思います。

亀頭増大したら皮膚の色がおかしくなりませんか?

萩原:そして注入した後の色ですけれども、いかにもツートンのような感じで「亀頭がまだらな色になりませんか?」という質問を頂きます。今急遽絵を描きました。ズバリこういう事ですね。本当栗みたいな感じです。入れたゾーンが別の色になるというか、「白っぽくなりませんか?」という方がいらっしゃいますが、実際どうですか?

患者様全くないですね。

萩原:全くないんです。入れるゾーンというのは亀頭の浅いところに入れるわけじゃなくて結構深いところに入れるんですよ。なので下から持ち上げるという感じなので、表面そのものは何も変わらないんですね。例えば素材の色が浮いて見えるとか、そういった事は考えにくい。実際にこれはよその病院ではあり得る事象なんですよ。なのでネットに書き込まれたりするので不安がる人がいるんです。浅い部分に入れるという場合はポコポコ浮いて白というか半透明のジェル状みたいなものが中に入っているのが分かる。ただそれはやるお医者さんによります。

注射の針穴は塞がる?

萩原:入れた直後の針穴。これはどうでしたか?

患者様もちろん注射を刺しているので内出血みたいなものはもちろんそれはありましたけど、1日で大体どんどん引いてきて。

萩原:良かったです。注射してますからやっぱり亀頭は血管が多い部分なので、内出血と言って青い点々ができたりする事はあります。青くまだらになる事はありますが、黒服さんは今1日くらいで引いてきたとおしゃって頂きましたけれども、1週間くらいそれが続く方がいらっしゃいますが、その先も真っ青なままというのはまず考えにくいです。亀頭全体がそうなるわけじゃなくて刺した部分ですよね。

患者様:そうですね。

萩原出血はどうでした?

患者様出血も直後に関しては若干出血みたいなものがありましたけど、その後別に特別なかった。

萩原:これは針の太さによるんですけど、できるだけ細い針を使った方が出血は起きにくいというふうに考えられます。ただ亀頭部分は血管が多い部分なのでノー出血は無理なんですね。だからじわじわと出てくる感じなんですが、ボタボタ床に垂れるような出血はなかったですよね。

患者様:ないです。

萩原:まずそれは考えにくいです。皮のむくみ。黒服さんは元々包茎手術は受けてないですよね?

患者様:ないです。

萩原:だからストッパーをかけてかぶりにくくするという事が目的だったわけですけれども。むくみ。いわゆる余った皮があると、特に内ばんと言って白っぽいピンクっぽい皮の部分が膨らむ、ちょっと腫れるんですね。ブヨブヨするんです。それは決して素材が亀頭から流れ込んでいるわけではなくて、包皮そのものが治療と麻酔の影響で膨らんでいるんですが。心配になるような膨らみ方でした?

患者様:いや、徐々に引いているのは正直分かったので、あとは安静にしっかり包帯を巻いておけば知らない間になくなる。

萩原:包皮が余り気味の方には必ず治療前にご説明するんですね。むくみ出ますよ。それは治療前にお伝えはしていたと思うんですけれども、それは必ず引いていくから心配ないという事です。

実生活での影響について

萩原:実生活への影響ってどうでしたか?

患者様影響は全くないので受けてやっぱりよかったなというのは思いますね。

萩原:気持ちの面で何か違います?受けた後というか。やったぞみたいな。

患者様:それはありますね。

亀頭増大後の性行為について

萩原:実際に性行為の効果ですけれども、パートナーを伴ってセックスされましたか?

患者様:はい。

萩原:どうですか?

患者様やっぱり硬さが残っているのがすごい分かる。相手にとって分かるものがあるんだなというのが。

萩原:こすられている感じがあるという事ですね。柔らかいフニャフニャした亀頭ではなくて硬さが生まれれば、それが膣の中に入ってくるとこすっている感というのは出ますからね。それも亀頭増大の効果だと思います。

亀頭増大すると性感はどうなる?

萩原:最後にもう1つ。亀頭の性感どうなっちゃうのよ。これ結構ご質問頂きます。どうですか?

患者様全く変わらないですね。

萩原:なるほど。早漏の方は亀頭増大する事によって硬くなるのでちょっと鈍くなるんですよ。足の裏のかかととか、手の豆とかと同じで。私どっちかと言うとそういう派なんですね。

萩原:超早漏OBだったので注入しているんですけれども。そこの部分は特に射精に困るほど時間がかかるとかそういう事はなかったですか?

患者様:そうですね。特別早いわけではなかったので感じにくくなる事は全くなかった。

まとめ

萩原:亀頭増大前の不安を感じる方ってかなり多いんですよね。黒服さんに聞いてみようと思ってお聞きしてみたところ、結果非常によかったという事でよろしいですか?

患者様:そうですね。受けない理由がない。やっぱり僕の中ではなかったな。2回目ができるのも逆に言えばすごいハッピー。

萩原:よかった。すごいハッピーな感じだそうです。やっぱり顔出しして、どういう事をやっていくかというのを事細かに説明する、素材の事もきちんと伝えながらという方が怪しくなくていいですね。逆に言うとそれで躊躇したという方もいらっしゃるんです。動画を見て「こういう事するのか」「怖くなった」って。「知らないままの方が受けられた」という方もいらっしゃるので。ただ情報開示としては多分1番透明ですよね。

患者様:そうですね。やっぱり動画でモザイクなしの番組もある事は非常によいと思います。

萩原:たくさん褒めて頂いてありがとうございます‼2回目をお受けになるにあたってお気持ちどうでしょうか?

患者様:前回受けてどういう流れか分かってはいるので、あとは楽しく。

萩原:楽しくいきましょう。黒服さんの2回目、追いリパスGの注入は裏ペニサプでモザイクなしでお届けしてきますのでどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る