院長ブログ

市販の包茎矯正器具で包茎は治るのか?

登場人物

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

患者様:カピバラさん(28歳)

包茎手術をした理由

萩原:ペニサプ萩原です。今回はカピバラさん、包茎手術の患者様の明日でちょうど1ヶ月という患者様です。今、山本先生に1ヶ月の検診をしてもらいました。そもそも手術をお考えになったのはなんでだったんでしょうか?

患者様元々学生時代から包茎であって特に不便はなかったんですけど、見た目とか、(むいても)すぐ戻っちゃう、銭湯とかでちょっと気になるっていうかコンプレックスがあって、まだ学生なのでお金もかかるという事でなかなか手術に踏ん切りがつかなかったんですけど、社会人になって少しお金に余裕が出てきて手術も検討してみようかなという事で色々調べてYouTubeを拝見しました。

萩原:ありがとうございます。学生の頃から手術の選択肢はあったわけですか?

患者様:そうですね。一応考えてはいましたけど。

包茎矯正キットとは?

患者様:学生時代も包茎矯正キットみたいなものを巻いたりとかはしてはいたんですけど、なかなかそれも取れたりして、外してむき癖みたいなものをやってみようみたいな事はしてたんですけど、毛が絡まったりして痛いとかそういう事もあって、手術も検討しようかなというのはその時からちょっと。

萩原:なるほど。購入した(包茎矯正)器具は?

患者様:マイ○ップ。輪っかみたいなものがあって。

萩原:ゴム製?シリコン製?

患者様シリコン製みたいなやつをカリのところと皮の間のところにはめ込んで、ここちょっと開いてるので勃起しても伸縮するので痛くはないんですけど、それでむき癖みたいなものを付けるよみたいな感じの器具で、それはずっと着けてたんですけど。

萩原:どれくらいの期間着けてらしたんですか?

患者様:半年くらい。

萩原:長い‼結構長い‼

患者様知らぬ間になくなってて。勃起して縮んで、ちょっと緩まって落ちて、パンツの間から落ちてどっかいっちゃった。

萩原:どこかの街にじゃあ落ちているかもしれない…。街でたまに落ちてるもので不思議なものってあるじゃないですか。拾った人は「何だこの指輪みたいな太いものは…」って思ったかもしれませんね。解説すると、実はこれありましていろんな名前で売られているんですが、シリコン製、ゴム製のもので伸び縮みするんですね。これを皮をむいた状態でパカッとはめ込むんですよね。そうすると亀頭が出た状態のままになります。ここでむいた状態を癖づけましょうという考え方なんです。

萩原:実は間違ってなくて輪ゴムで留めたり、テープで留めたりするのと一緒で、亀頭は基本的に露出する感じになるので乾いてたり、外の刺激には慣れますよね。そういう意味では意味がある。ただむき癖に関して言うと、皮の量は変わらないわけですからずっとおさえられてたと言っても外したら戻っちゃいますね。弱点としては人に見られるかどうかで言うと、どうですか?上から皮とかをかぶせるんですか?

患者様:横から見られたらちょっと見えるかなくらいの。

萩原:じゃあちょっと気を付けなきゃいけない。不意に勃起したりした時にこの圧が…痛いとかはないんですか?

患者様:それは特になかったです。

萩原:じゃあいい具合に作ってあるんですね。ちなみにおいくらくらい?

患者様3000円くらい。

萩原:安い‼それは試しちゃいますよね~。最終的にはじゃあなくなってしまってもういっか…っていうあいまいな卒業だったんですか?

患者様元々皮が多かったのは分かってたので気休め程度にやってたので、「やっぱりもう無理だな…」と思って諦めました。

萩原:なるほど。ちなみに何歳くらいの頃?

患者様:20歳くらいですかね。

萩原:「うんうん」と言ってる人たちが多いかもしれませんw購入するに至ってはいろんなタイプの器具があるじゃないですか。それが1番手軽だったんですか?

患者様:なんか色々調べてみて安いし、しっかりしてそうだったので。

萩原:3000円くらいだったら「効果なくてもいいか」っていう感じで買っちゃいますね。ちょっといい商売かもしれません。ちょっと考えてみようかなwご自分でも何か工夫されました?なるべくむいておこうというふうにされましたか?自己流だとどうでしょう?やっぱり戻っちゃう?

患者様:しばらくはすぐ戻ったりはしないようにはなってたんですけど、どうでもよくなった。どうでもよくなってきちゃって。その時も亀頭でマスターベーションをしたりはしてたんですけど、皮に戻ったりとか。

手術に踏み切ったタイミングは?

萩原:手術に踏み切ったタイミングってなんだったんでしょう?

患者様手術すると1ヶ月間性行為とかができないというのは色々YouTubeとかでも見て知ってたんですけど、1ヶ月できないタイミングが奥さんが妊娠しててどっちにしろ「しないな」「使わなくていいな」という時期だったので、そこで手術しようかなと思いました。

萩原:そうなんですね。実はそういう方は結構多くいらっしゃる。里帰り出産なんかを奥さんがされる場合はますます1人だし、自分でするか、もしくは我慢するかだからという事でこのタイミングで来ましたという方はいらっしゃいます。

萩原:これからお生まれになるんですか?生まれたんですね。おめでとうございます‼自己流でむき癖を付ける、そして器具を経て手術。お子さんと一緒にお風呂に入った時も堂々とできますね。というわけでカピバラさんにご自分のチントレについて語って頂きました‼ありがとうございました。

患者様:ありがとうございました。

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る