院長ブログ

患者様に包茎手術を決意した理由を聞いたら「早漏改善」だった!?

登場人物

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

患者様:Dさん(25歳)

25歳が包茎手術とブツブツの除去を決意した理由

萩原:はい、Dさん、25歳の包茎手術とブツブツの除去を中心とした治療をお届けしてまいります。よろしくお願いします。

患者様:お願いします。

萩原:静岡県からお越しいただきました!遠方からありがとうございます。さて、Dさんが手術をお考えになったキッカケ?それこそ見てらっしゃる方はどんな思いで決意されたんだろうと知りたいと思います。教えてください。

患者様:早漏なので、そこを改善したいというのが一番で、早漏防止で色々あるじゃないですか。試してみてもなかなか治らなくて、続けてSEXをするとかだと感覚が鈍って長く持ったりとかはあるんですけど。

萩原:SEXの時に続けて射精するとっていうことですね。

D:続けて射精するのはなかなか難しいと思ったので。

萩原:若いから!まだ!まだ若いから!50歳のおじさんになったら無理なので…!1回終わったら次のオリンピックまでしなくていいかなぐらいの感じで空いちゃうので。なるほどね、回数を重ねるとOKなんだけど。

D:射精が1回目とかだと、なかなか早いというのがあるので、そこは改善したいなというのはありましたね。

萩原:実感的に、日や体調にもよると思いますが、どれぐらいでイッちゃいますか?

D:2〜3分くらいです。

患者様の早漏対策について

萩原:なるほど。ウルトラマンのように戦える時間帯というところですね。何か工夫ってしてます?

D:それこそ色々調べて…口呼吸じゃなくて鼻呼吸しようって書いてあったのでそれをマネしてみたりとか。

萩原:煉獄さんの教えみたい。

D:AV男優さんのしみけんさんの動画見て、水を端に置いて集中力で落ちそうになったらそっちをみたいな…

萩原:何を置いて?

D:お水を置いて、落ちそうになったらそれを取るようにすれば意識が分散されると。それをやってみたりとかはありましたけど、やっぱり難しい…

萩原:私は天井のシミを数えるとか、畳の目を数えるとか、ドラえもんのことを思い出すのと同じかもしれませんね。なかなかその方法は集中できなくてね。あんまり集中して他のことを考え過ぎちゃうと勃ちが悪くなっちゃったりということもありました。

何歳から早漏だと気づいた?

萩原:何歳くらいから早漏だなって意識がありましたか?最初から?

D:最初からですね。

萩原:色んなことを試してみて、「あっ、これ自分にハマったな」っていうのありました?

患者様:相手が違うと変わってきますけど、僕は射精を複数できる方なので、複数回で満足される方もいるので、1回の時間を長くしたいという方は逆にそれで上手く対応できなかったなっていうのはありますね。

萩原:複数って…複数人ではなくてね…!!複数回ね…!なんて猛者なんだ!って思いました。僕は複数いける方なのでって5〜6人をイメージしましたけど。1回射精しても次があるよということで、相手に時間は短いけれども回数で…

患者様:満足とかだったら大丈夫なんですけど。

萩原:長い回を先発で投げるんじゃなくて、とにかく短い回でも、毎日試合ができるみたいな感じでね、よくわからない例えでいた。

包茎手術を決意した理由

萩原:怖いじゃないですか、手術って。どうして決意できましたか?

患者様:20歳くらいの時に、記念かなんかで包茎手術をした同級生がいて。

萩原:20歳記念で包茎手術をした。

患者様:した方がいいよっていう話を聞いて、やってみようかなって思って。

萩原:近しい人で、そういうことを教えてくれるのは大きいですよね。

患者様:そうですね。

萩原:だってネットに溢れる情報なんて何が本当か全然わからないじゃないですか。

患者様:それこそ昨日友達に話を聞いてきました。

萩原:お友達から?

患者様:はい、直接会って。

萩原:僕静岡まで出張しようかな。ちょっとトークしたいですよね。落ち着いた頃に。包茎OBどうだったかトーク。美味しいお刺身とか食べながら話をしに行きたい。マジで行っていいですか?

患者様:はい。

早漏が原因でのトラブルはあった?

萩原:早漏が気になって決意された。早漏が原因で別れちゃったとか、彼女と気まずくなったみたいなことありましたか?

患者様それはないですけど、「もっと長くしたいな」みたいに言われて、それに応えられないというのがあるので…

萩原:パートナーからもっと長く保たせてほしいと言われた。

患者様:前戯を長くしたとしても挿入の時間を長くしてほしいというので…早漏の人間は上手く応えられない…

萩原:そうですよね。前戯はいくらでもね、4〜5時間だってできますよねって感じですよね。私も元早漏なので、そこをどう補うかと言ったら、がんばって前戯に時間をかけるしかないんですけど、コンドーム3枚重ねもやりましたけど、余計グリグリしちゃって気持ちいいみたいなところがあったので、億劫になる。本当はすごく楽しみたいし、SEX自体は好きなんだけど、また早いのちょっと嫌だなとか。

患者様:メンタル的な部分はありますね。

萩原:ありますよね。相手からのガッカリ感というかね。「また…?」みたいな感じで。僕…「もぉぉぉーう!!」って言われたことあります。いろんな意味での「もぉぉーう!!」なんでしょうね。「もういい加減にしてよ!!」の「もう」と「もう…?」という意味と、牛みたいに怒ったのかなと思ってましたけども。で、手術をしてどのように改善していくか。今回はブツブツも一緒に取りますけれども、ブツブツが触れることによって早いというケースも山本先生から紹介がありました。そこも一緒にやってみて、どう変わるか!?包茎手術をベースとしてどこまで変わるかという効果もまたちょっと教えていただきたいと思います。このあと、手術です。手術の動画は裏ペニサプを御覧ください。

今回の患者様の手術動画

※手術動画は下記よりご覧ください。

 

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る