症例ブログ

当院で亀頭増大治療を受けられたモニター患者様の症例写真をご紹介いたします。

亀頭増大の追加をライコルGで行った結果

定着型の亀頭増大製剤「ライコルG」の、症例紹介です。

ライコルGは顔の美容整形治療にも使用できる製剤で、当院は「定着型製剤」の中でもより安全性に優れていると考え、永続的な効果を期待する患者様にはライコルGをおすすめしています。

過去に亀頭増大を受けてカリ首が張った亀頭にも使用でき、よりボリュームを出すことが可能です。

過去に2回の亀頭増大を受け、今回はライコルGを希望された方の症例です。

(上記)ライコルG注入前:過去に2回の亀頭増大を受けた状態。亀頭のカリが張り、弾力があります。

(上記)ライコルG注入後:張りのある亀頭内部に、ライコルGを上乗せ注入した状態。注入後はよりカリ首が張り、ずっしりと重みがある亀頭に変わったことが分かります。

(上記)同じくライコルG注入後の状態:先ほどの写真より、少し寄って撮影しました。注射をしたあとが青い点々になっていますが、この色はやがて引いていきます。

写真を比較していただくとわかりやすいですが、過去に亀頭増大を受けた人の亀頭でも、ライコルG注入後はよりボリュームが増すことが分かります。

注入後はかなり硬くなりますが、日にちの経過とともに弾力のある亀頭へと変化していきます。

中高年特有の「張りがないシワシワした亀頭」を、「しっかりと張りと弾力のある亀頭」に変えることができるため、60~70歳代の方にも人気です。

ライコルGによる亀頭増大については、フェアクリニック「亀頭増大ライコルG専門ページ」をご覧ください。

・ペニス治療について解説するYouTubeチャンネル「ペニサプ」、YouTube手術動画チャンネル「裏ペニサプ」もどうぞご覧ください。

【男性公式】フェアクリニック川口 > 症例ブログ > 亀頭増大 > 亀頭増大の追加をライコルGで行った結果

川口院

  • 川口院

住所

  • 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-3 小田倉ビル2階GoogleMap >
  • 電話受付 10:00~20:00

0120-727-242

東京院

  • 東京院

住所

  • 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル6階GoogleMap >
  • 電話受付 10:00~20:00

0120-727-242