院長ブログ

包茎手術はどの方法がよいか?

包茎手術を検討される方が懸念されるのは、「傷あとが大きくふくらみ周囲にバレないか?」「ツートンカラーにならないか?」という仕上がりに関するものです。
様々な不便さや悩みから包茎手術を受けたいものの、やはり周囲には気付かれたくないですよね。

お気持ち、よくわかります。
私がおすすめする包茎手術は、亀頭直下埋没法(きとうちょっかまきぼつほう)です。

亀頭のカリ首の真下の皮を切除と縫合を行うことで、治療あとはカリ首の下に隠れます。
カリ首の出っ張りの下で隠すことで、周囲に見えないよう縫い合わせることを心がけています。

温泉やサウナ、スポーツジムの着替え、性行為の際にパートナーが近づいてもわからないような仕上がりになるよう意識して治療しております。
包茎手術の治療あと、傷あとが心配な方は、ぜひ私が行う亀頭直下埋没法をご検討ください。

ご相談、お待ちいたしております。

院長ブログ

フェアプライスで受けやすく

院長ブログ

陰茎増大で長茎(ちょうけい)効果?

院長ブログ

亀頭増大後の持続期間

院長ブログ

包茎手術の縫合方法

院長ブログ

包茎手術はどの方法がよいか?

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る