院長ブログ

【包茎手術】手術後に病院から伝えられる実際の注意事項の説明

登場人物

担当者:患者様に注意事項等を説明するクリニックの担当者。

患者様:包茎手術を受けた患者様。

包茎手術後の注意事項の実際の流れ

担当者:お疲れ様でした。では、お薬の説明をさせていただきます。先程看護師さんから説明があった通り、今、2種類の包帯が巻いてあります。白い包帯と茶色の包帯の2色に分かれたものです。

患者様:はい。

2種類の包帯

担当者:こういった茶色の包帯ですね。これがペニスの部分にぐるぐるぐるぐると巻かれています。血液が詰まってこないようにするために大事な役割をしています。でこの上に白い包帯、非常に伸び縮みする白い包帯さっき見ていただいたと思いますけれども。

ペニスの周りにぐるぐると内出血をおこさないように茶色の包帯が巻いている
茶色の包帯の上に白い包帯が巻かれている、伸び縮みするかなり圧迫が強く巻かれている

患者様:はい。

担当者:この包帯がペニスの上に1周ぐるっと巻いてあります。でこれ、かなり圧迫が強いので、明日の朝トイレに行く前に必ずこの白い包帯は外して下さい。翌日の朝、トイレに行く前に外すと覚えておいてください。で、中の茶色の包帯に関しては4日目の日に外します。

白い包帯は翌日の朝トイレに行く前に外す、中の茶色の包帯は4日目に外す

患者様:はい。

シャワー時

担当者:シャワーでこの時ビッショリ濡らしてOKですので、その時にビショビショに濡らして外して下さい。で、その時にはもうペニスをボディソープでしっかり洗って構いません。

患者様:はい。

担当者:はい。出血で滲んでいるとは思いますが何も心配せずに、ボディソープでしっかり洗っていただいて、タオル等でしっかり拭いて乾かして下さい。

血液がにじんでいるが、洗って大丈夫です。心配ありません。その後はタオルでよくふいて乾かしてください

患者様:はい。

シャワー後

担当者:で、これから渡すものに緑のキャップに入った軟膏がありますが、これをすくってもらって、傷口の部分、包茎手術の傷の部分ですね糸が付いてる箇所、すぐ分かりますから、そこにぐるっと1周軟膏を付けて下さい。

包茎手術の傷の部分にぐるっと一周軟膏を塗る

患者様:はい。

担当者:で、その上から包帯を1つ取ってビーッと伸ばして傷口から真ん中ぐらいまでぐるぐると巻いておいて下さい。これを抜糸のお日にちまで毎日毎日繰り返す、という風にして下さい。

患者様:はい。

繰り返す事

担当者:包帯を濡らして、外して、ボディソープでしっかり傷口を洗って、でよく拭いて、軟膏を付けて、でこの包帯1本を取って巻くと、いう風にして下さい。

  1. 包帯を濡らして外す
  2. しっかり傷口を洗う
  3. よく拭いて軟膏をつける
  4. 包帯を一本巻く

患者様からの質問が多い事

担当者:こちらにもよくある注意事項、質問で多いことっていうのが書いてありますけれども、ぎゅっと圧迫されているので亀頭部が紫色になったり、水ぶくれができる事ありますが、これは心配いりません。

患者様:はい。

担当者:寧ろ早い段階で包帯が取れたりゆるんだりしてしまうと、特に体型いい方は包帯が迫り出して、ポーンッと抜ける事がありますので、前かがみや足を組む体勢には気を付けて欲しいんですけれども、もし、子どもの握りこぶしとか小さなボールぐらいに腫れ上がってしまったっていう場合は、ちょっとその腫れは心配なので、そういった場合はご連絡を下さい。

子どもの握りこぶしくらい腫れた場合はクリニックに相談してください

患者様:はい。

担当者:で、出血は3〜4日から1週間ぐらいはジワジワと出ます。

患者様:はい。

担当者:さっき包帯、白い包帯巻いてましたが、そこが赤く染まるような感じ出ることがあります。茶色の包帯も汚れると思いますが、この指示通りでやってもらって大丈夫です。で、出血が続いて心配な場合は止血の仕方っていうのが書いてありますけれども、ティッシュペーパーとかいらないタオルなんかをペニスに巻いて、時計で10分間見ながらギュッと強く握ります。そうすると大体止まります。10分間握ってその後アイスノンなんかで特に裏側から出血しやすいので、そこを冷やすようにして下さい。

止血方法は10分間握った後にアイスノンなどで冷やす、特に裏側は出血しやすいので重点的に

患者様:はい。

担当者:そうするとあらかた止まりますから。で、ご心配だったらご連絡を下さい。その他のよくある質問も書いてございますので、参考にしてもらえればと思います。

患者様:はい。

抗生物質について

担当者:はい。あとは、こちらに抗生物質が出てます。1日3回1錠と食後になります。これは、このあと食事する時からお飲みになって下さい。

患者様:はい。

担当者:こちらは、痛み止めです。痛い時、飲んで下さい。6時間は空けるようにしてくださいね。

患者様:あ、はい。

担当者:はい。寝る前とかに僕は1回飲んで、そのまま寝てました。はい。あとは、寝る前の水分が多いと朝勃ちしやすいんです。なので、寝る前は出来るだけ水分は控えめの方が楽だと思います。

寝る前の水分が多いと朝勃ちしやすいので水分は控えることをおすすめしております

患者様:はい。

担当者:はい。じゃこのあと抜糸日を決めていきましょう。

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る