院長ブログ

【包茎手術】カントン包茎を治すと良い事ばっかり!

院長ブログ

登場人物

柴田院長:お受けいただきやすい価格、良質な美容医療を提供する地元密着型クリニックの院長先生

ホーヒー:マスコットキャラクター。

カントン包茎手術受けてみたらこんなに良かった!

柴田院長:こんにちは、柴田です。

ホーヒー:ホーヒーっすー‼

柴田院長:さてホーヒー、今回のお題は何でしょうか?

ホーヒー:カントン包茎手術受けてみたらこんなに良かったよ報告‼

柴田院長今回はカントン包茎を手術によって治すとどうなのか?いいのか?悪いのか?感想はどうなのか?ということをお話していきたいと思います。

カントン包茎手術の説明

柴田院長:まずはカントン包茎手術についてご説明していきます。

ホーヒー:皮の先っぽが締め付けていたらむけないから手術できないじゃん。

柴田院長:ホーヒーが言うようにいわゆるカントン包茎の状態というのは出口の先端、包皮輪と言って輪っかになっている部分がきついんですね。こういうふうになっているとむくにむけない。どうにかむけて、先端がかろうじて出る状態。

カントン包茎はどうにか剥けて先端が出る状態

柴田院長:尿道口が見えてもうちょい下ぐらいまで出ます。あるいはむけるんだけれども、完全に食い込んでしまって内板という薄いピンクの皮が膨らんで、もう戻せなくなってしまう。というような締め付けがあることによってスムースにむけていない状態。この締め付けがあると手術ってどういうふうにやるかという疑問があると思います。1番やっぱり邪魔なのは先端の包皮輪、締め付けの輪っかなんですね。

剥けないのに、どうやって治すの?

柴田院長出口の先端の部分をまず広げるところから始まります。小さい輪っか状になっていますので、そこに切れ目を入れて広げるんです。そうするといわゆる仮性包茎のような状態になります。ブリっとむいてあげて、皮を取って亀頭の真下で縫うという亀頭直下法で行うというような方法で行う自由診療のクリニックは多いですし、それが1番きれいに仕上がると思います。

亀頭直下法で行う事が多く、1番きれいに仕上がる

手術後は亀頭が痛くならない?

ホーヒー:手術後って亀頭痛そうね。

柴田院長:ホーヒーが言うように亀頭が外の刺激に慣れてくるまではやっぱりビリビリした感じ、痛がゆいくすぐったい感じ、腰を引くような感じというのはあるかもしれません。これは仮性包茎でもほとんどむいてこなかったとか、あるいは全くこれまでむいたことがない真性包茎の方々も同じ経過をたどるんですけれども、必ず亀頭が強くなっていきます。でも日常生活、例えばお仕事であるとか、あるいは学校生活なんかでいきなり亀頭が露出するとさすがにつらいですから、100円ショップなんかの安いやつでいいのできつめの下着でピタッと固定しておくと非常に楽だと思います。

ブラブラしているとくすぐったい感じがあるので、キツめの下着で固定しておくと楽

柴田院長:その時は黒とか紺の下着がおすすめです。というのは3~4日くらいはじわじわと出血があるので、例えばピンクとか黄色とか水色のようなかわいいパステルカラー系の色だと血液が付いているともう次履けないですから黒・紺がいいと思います。亀頭はじきに必ず慣れます。世の中歩いてる皆さんは大体小学6年生から中学生・高校生の頃に頑張って亀頭をむいて外の刺激に慣らして今に至るので、それが何年か遅れてやってきたと思ってください。60代・70代で初めて亀頭出てきましたという方もいらっしゃいます。それは何十年と遅れて亀頭がやっと出てくるわけですからビリビリするのは当たり前だと思ってください。ただ必ず慣れてくるので時間を待って日常生活を送るようにしてください。

カントン包茎手術の傷は汚くならない?

ホーヒー:カントン包茎手術の傷ってきたないの⁉

柴田院長:ホーヒーが心配するようにカントン包茎の傷を気にされる方はいらっしゃるんですけれども、亀頭の真下の部分で縫うようにしますので、通常の仮性包茎手術と同じ傷跡、亀頭直下法であれば亀頭の真下の部分で縫い合わすので仮性包茎手術と変わらない仕上がりとなります。

傷跡はかなりきれいになります‼

実際の患者様の感想は?

ホーヒー:カントン包茎手術って「受けてよかった」って人多い⁉

柴田院長:カントン包茎・真性包茎に関してはこれまでむいたことのない状態、いわばこれって異常な状態だと思うんですが、これが常に亀頭が露出してむけているわけですから亀頭が乾いていて清潔、かつ亀頭がちゃんと出ているので大人のペニスに見えるということ。亀頭が出ている事で膣にちゃんとこすりやすくなるという機能的なメリットなどを考えると、非常に受けてよかったというふうに思っていただけると思うんですね。

カントン包茎手術は機能的なメリットもあって「手術を受けてよかった」という声が多いです

柴田院長全員の方がカントン包茎・真性包茎の場合は「やってよかった‼」「なんでもっと早くやらなかったんだろう」というふうにおっしゃっていただいています。痛いかな?とか、手術の費用のことだったり、機能的に大丈夫かなという不安がたくさんあると思うので、なかなか決心ってつかないと思うんですが、そういった手術に対してのことをこうやって詳しくご説明したり、インターセットサイトでまともに説明してくれているドクターも増えてきましたので、そういったものを参考にしながらカントン包茎手術や真性包茎手術というのは仮性包茎の手術と何ら変わりはないんだよ‼経過は1ヶ月性行為できないとか、3~4日はシャワーで濡らせないとか、強くぶつけてはいけないとか、勃起するとつっぱるとかという注意事項が出ますけれども、必ず慣れますし必ず治りますからどこかで勇気を持って受けてみてください‼と背中を押したいです。

まとめ

柴田院長:結構日常生活でふいに痛みがなくなったであるとか、まともにSEXができるようになったというところが実は男性にとっては1番嬉しいかもしれないですね。今回はカントン包茎手術、むけない包茎を治すカントン包茎手術で喜んでいただけるのか?について解説しました。まとめとしては全員の方に喜んでいただいております‼というふうにお伝えしておきます。ありがとうございました‼

ホーヒー:カントン卒業おめでと~‼

院長ブログ

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎クリニック】口コミサイトも注意が必要

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】そもそもカントン包茎って何?綺麗に治せる?

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】カントン包茎を治すと良い事ばっかり!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】どの手術法が1番良いの?

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】仮性包茎って手術するべきなの?

包茎手術増大手術院長ブログ

【亀頭増大】元AV女優も絶賛!?太さと硬さが1番重要!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】顔出しNGのドクターは気をつけろ!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎クリニックのランキングは信用するな!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎の悩み四重苦は手術後どうなる?

包茎手術増大手術院長ブログ

【亀頭増大】ペニスが壊死!?凸凹?リスクをまとめて解説

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎クリニックで本当にあった料金トラブル

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎手術の都市伝説4選

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る