院長ブログ

【包茎手術】仮性包茎って手術するべきなの?

院長ブログ

登場人物

柴田院長:お受けいただきやすい価格、良質な美容医療を提供する地元密着型クリニックの院長先生

ホーヒー:マスコットキャラクター。

仮性包茎って手術すべき?

柴田院長:こんにちは。柴田です。

ホーヒー:ホーヒーだよ~ん。今回はすごい多く聞かれる質問に答えてあげてよ。

柴田院長:はい。答えます。なんでしょう。

ホーヒー:仮性包茎だけど、手術しなきゃ駄目かっていう質問。

柴田院長非常に多く聞かれる質問です。その質問には受けずに済むなら手術はしたくないという気持ち、本音が凝縮されていると思います。

ホーヒー:そりゃあ、わざわざ金出して、痛い思いして、出血して、エッチもできない期間があってって考えたらできれば受けたくないよな。

柴田院長:そういったご質問をする方は仮性包茎で手術を受けたくないけれど、実生活で不便さを感じていらっしゃるから本当は手術をした方が楽かもと思っているんですよね。皮がむけないカントン包茎とか真性包茎などと違って、仮性包茎はいつでもするっとむけるので、むいたときの快適さとかぶっているときの不便さを比べることができるわけですね。むけているときのメリットがはるかに多いってことも分かっていらっしゃると思います。

包茎手術をする事で得られるメリット

ホーヒー:かぶって困ることと、むけた快適さって結構あるよな。

柴田院長:まずは見た目ですよね。仮性包茎の状態、1つはかぶっていると小さく見えちゃう、子どものようなペニスに見えるということ。むけることで亀頭が出てくると俄然大人のペニスに見えるわけですね。亀頭も大きく見えるわけです。

ホーヒー:いやあ、皮で守られている方が安全でしょう。大事な部分だし。

柴田院長:次に衛生面ですね。これは女性からの意見が大きいと思うんですけれども、常にかぶっている方というのは、おしっこや精子のカス、垢、汗が皮にまみれて中で蒸れてしまうわけですね。汚れとにおいで亀頭が包まれちゃう。シャワーでささっと洗ったぐらいではなかなかにおいが落ちなくて、実は女性はエッチのときにげんなりしているという意見も多いわけです。それがこういう感じで亀頭が常に露出されていると非常にサラサラした状態になりますので、清潔であるということ、汚れもたまりにくいということ、何よりにおいも出にくいので女性にとっても安心できるということです。

包茎手術しない場合のデメリット

ホーヒー:むいてもいつの間にかかぶるんだから仕方ないじゃん。においとか汚れとか仕方ねーよ!生きてんだし。おしっこ出る部分だし。

柴田院長機能面ということで言えば。仮性包茎は勃起のときにむけても、アコーディオン状に皮が集まります。そうすると亀頭の高さとこの皮がアコーディオン状によれている部分というのはほぼ同じ高さですので、女性に挿入したときに膣にいわゆる出っ張りが当たりにくい。女性からすると1本の棒がスコスコと入っているような感じで分かりにくいわけですね。いわゆる快感を与えにくいペニスだというふうに言えます。後は亀頭が普段は守られて勃起したときだけ出てきますので、元々敏感な部分ですからたまに外によいしょと出てくると非常にセンシティブ、敏感、やられやすいということになる。なので、射精が早い。いわゆる早漏の状態になりやすいと言えます。

ホーヒー:今流行りの時短でいいだろ?早い方が時間有効に使えるだろ!チキショー!

結局、仮性包茎の人は包茎手術受けるべき?

柴田院長:私は多くの患者様から仮性包茎でも受けた方がいいですか?仮性包茎だから手術受けなくてもいいですか?というふうに聞かれると、受けるべきじゃないというふうにお答えしています。本当に切羽詰まっている方、困ってらっしゃる方というのは、そういう質問はされないです。注意事項であるとか、手術の失敗例はないですかというようなご質問が多いんですけれども、言ったら手術前提で質問して来られるんですね。本気で困っていないならどこかで仮性包茎のままでいいやというふうに思っていらっしゃるのであれば、そのままでいいと思います。無理して受けるもんじゃない。ただ、私は仮性包茎の状態から手術を受けていますので、その立場として手術するメリットというのは本当に多いです。それこそ、もし本当に手術受けたいけれどもちょっと勇気が出ないという方がいらっしゃるんだったら背中を押すようにしています。

ホーヒー:まあ、むけてるときの快適さ分かってるから、手術でそれがかなうならやりたいんだけどさ、怖いっていうのが本音だよな。

柴田院長:気持ちは分かるんですよね。わざわざ手術受けたくないです。お金かけて痛い思いしたくないのはよく分かるんですけれども、仮性包茎はカントン包茎とか真性包茎と違って、日常生活が困難になる包茎ではないので、なんとかやり過ごしちゃうわけですね。だから手術をしなきゃ駄目とは言えません。でも痛みで言うと3~4日間ぐらい。エッチの我慢が1カ月間できれば、その後の人生、長い人生です。その後の人生はすごい快適になります。手術を受けたいけど勇気が出ないという方には頑張れというふうにエールを送ります。今回は仮性包茎は手術をしなきゃ駄目?ではないけれども、やった後はすごく快適なにって人生変わるぐらいですよというアドバイスをお届けしました。ありがとうございました。

ホーヒー:むけたいけど怖え~。

院長ブログ

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎クリニック】口コミサイトも注意が必要

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】そもそもカントン包茎って何?綺麗に治せる?

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】カントン包茎を治すと良い事ばっかり!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】どの手術法が1番良いの?

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】仮性包茎って手術するべきなの?

包茎手術増大手術院長ブログ

【亀頭増大】元AV女優も絶賛!?太さと硬さが1番重要!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】顔出しNGのドクターは気をつけろ!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎クリニックのランキングは信用するな!

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎の悩み四重苦は手術後どうなる?

包茎手術増大手術院長ブログ

【亀頭増大】ペニスが壊死!?凸凹?リスクをまとめて解説

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎クリニックで本当にあった料金トラブル

包茎手術増大手術院長ブログ

【包茎手術】包茎手術の都市伝説4選

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る