院長ブログ

亀頭増大でペニスが凸凹しない?治療前後の写真大公開!

登場人物

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

ホーヒー:マスコットキャラクター。

亀頭増大したら形はどう変わる?

萩原:こんにちは、事務長の萩原です。

ホーヒー:ホーヒー参上!

萩原:今回は、亀頭増大についてです。

ホーヒー:増大したら、亀頭はどんな形になるか、検証〜!!亀頭増大して大きくなったはいいけど、形悪くならないか、不安な方の為の回です!

萩原:実際にですね、患者様からも、多く寄せられるんですね。

  • 亀頭増大したはいいけれども、凸凹しないのか?
  • 亀頭の左右のバランスは大丈夫なのか?
  • すぐにしぼんでしまわないか?

とか、皆さんがご心配されることって、もっともだと思いますので、実際に亀頭増大やってみたらどうなのよ、っていうことを、動画も交えながら、写真も使ってご説明をしていきたいと思います!

亀頭増大で形が悪くなる?効果ちゃんと続く?

ホーヒー:実際本当のとこどうなのよ!?形悪かったり、効果続かないのは嫌じゃん…

萩原:はい。確かにですね、凸凹したりとか、あるいは亀頭の左右のバランスが悪くなったり、あるいはすぐにしぼんでしまうっていうのは、せっかくやったのに意味がないですね。人から見てバレバレになってかっこ悪くなったら、何のためにやったんだ、本末転倒になってしまうと。では、どういうふうにしているか、今回は、リパスGという素材を注入した患者様の写真と動画をもとに、お話をしていきたいと思います。

治療前後を写真で比較

萩原:治療前の状態は亀頭の輪郭の部分が、言ったらちょっと、張りがないわけですね。亀頭の輪郭のカリの高さもないので、ちょっと貧弱なペニスに見えてしまっている状態。

治療後は結構ゴツい亀頭に変わってますけれども、これ、注入からリパスGを3cc注入して、3ヶ月経過した写真です。かなりですね、大きさが出る事が、お分かりいただけると思います。

ホーヒー:お〜!亀頭の大きさ、3ヶ月経ってもおっきいじゃ〜〜ん!

3ヶ月経っても効果が継続!

萩原:はい、ホーヒーが驚くのも無理はないですね。かなり、こう3ヶ月経ってもしっかりとキープされている状態ですけれども、リパスGっていうのは、非常に増大効果が長く長く維持する、永続性の高い治療、注射素材ですので、このように、大きさをキープしてくれることが出来ます。やはり、亀頭増大をやるからには、こういうふうに亀頭の輪郭の部分がグッと張ってこそ、皆さんの満足度が高まるっていうふうに考えていますので、今回はですね、フェアクリニック川口の柴田先生の症例をお借りしてきましたけれども、形を相当こだわって、経験のあるドクターたちは治療を提供していくというふうにお考えください。

実際の手術動画

萩原:実際にどういうふうに施術しているかというのを、動画がありますので、こちらご覧ください、どうぞ。
※実際の手術動画については記事上部の動画からご確認下さい。

先生:上体側からいきますねー…ちょっと待ってくださいねー…。もう少しですよー。注入していきまーす。痛みはないですか?

治療方法

萩原:動画にもありました通りですね、注射針を亀頭のカリ首のところ中心に、同じ層に向かって、注射針を刺していく。同じ層の深さにですね、同じ深さまで注射針を刺して、少しずつ、少しずつ、少しずつ、素材を注入していく。それを積み重ねて入れていく事によって、ここの部分が、ブロック上にグッ、グッ、グッと膨らんでいって、その結果こういうふうに張りが出る亀頭になるというふうに考えて下さい。

萩原:なので、凸凹したりであるとか、あるいはこちらの絵を見て分かる通り、左右のバランスも見ながらですね、少しずつ調整して入れていきますので、一気に右側だけバーッと入れて、左側足んなくなっちゃって左側全然張ってないな、っていうことはないわけですね。左右を見ながら、遠目でも見ながら、バランスを見て、入れていく。なので、深さも同じ位置に入っていきますから、凸凹することはないということ。左右のバランスもきちんと整ったペニスに仕上がるということ。その点は安心してもらえればと思います。

治療は痛くないの?

ホーヒー:何度見ても、亀頭に注射してるのって、痛そうね…。

萩原:はい、あの、まあ、ホーヒー言うようにですね、亀頭に注射をするっていうのはやっぱりビジュアル的にすごく痛い感じがするんですが、実際には麻酔が効いてますので、治療中に痛みを感じることはありません。その点はご安心ください。

亀頭増大後はカリ首が凄い!

萩原:先ほどの患者様の状態を横から見たところですね。こちら、治療前の状態、やはり、亀頭のカリの部分の高さがないので、見た目だけではなくて実際に性行為の時に膣に挿入した時に、なかなか、こうカリ首が女性の膣の中を刺激できないっていうのが欠点です。で、これ下、先程の正面から見てもらったのと同じで、3ヶ月後の状態ですけれども、カリの部分が平常時でもグッと張っているのが分かります。

萩原:まあ、見るからに、いわゆる、カッコいい硬そう、何か刺激を与えそうなペニスっていう印象になりましたけれども、カリの部分の高さがグッと増すとですね、いわゆる機能的な部分も非常にプラスになると考えられます。

ホーヒー:安心した!亀頭増大、キレイじゃ〜〜〜ん!

萩原:見てもらうと分かる通り非常にキレイな仕上がりになってると思います。

まとめ

萩原:で、素材はすぐにしぼむっていうものはですね、使っていなくて、先ほど申した通り、永続的に持つっていうリパスGであるとか、あるいはフェアクリニック川口であれば、ボラステンという、非常に長く保つヒアルロン酸がありまして、これを1回だけではなくて、2回、期間を開けて入れるっていうのも、大きさを維持する秘訣となります。

萩原リパスGの場合は、だいたい1回入れたらOKだと思ってください。ヒアルロン酸の場合は、期間を開けて、それこそ、4ヶ月とか半年とか1年以上経ってからでも良いので再度注入をしてあげると、さらに張りが良くなる。キープしやすくなるというふうに考えて下さい。今回は、亀頭増大、実際に注入すると形はどうなるのか?ということを心配なさる方が多いので、写真と動画を使って解説しました。ありがとうございました。

ホーヒー:サヨナラ!

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る