院長ブログ

パートナーがペニス手術受けるのは賛成?反対?

登場人物

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

るんちゃん:新人受付カウンセラー。

新人カウンセラーがペニスの手術を学ぶ

萩原:こんにちは、萩原です。今回は、新人受付・カウンセラー、るんちゃん。女性です!るんちゃんこんにちは。

るんちゃん:こんにちは。

萩原:よろしくお願いします。

るんちゃん:お願いします。

萩原このるんちゃんが、普段は美容外科のカウンセラーをしてるんですけれども、男性器の手術の方も覚えてみたい、どういう手術をクリニックでやってるか知ってみたいということで、レクチャーをしますので、その模様をですね、皆さんと共有できればと思います。

萩原:るんちゃんは30代で、お子さんがいらっしゃいます。結婚してます。そういった人がどこまでペニスに関する知識があるかというのを、勉強していきたいというふうに思います。

ペニスの手術についてどこまで知ってる?

萩原:そもそも包茎手術とかね、亀頭増大、陰茎増大の手術が、この世にあるというのは知ってる?

るんちゃんそうですね何となくは。こういう業界にいるので。

萩原:入る前から知ってた?

るんちゃん:外国人に比べて、日本人男性は短小包茎が多い、みたいなのは何かで知ってた。

萩原:実際に、これまで見てきた人の中で「この人包茎かな?」とか「これつらそうだな」とかっていうのはあった?

るんちゃん:そういう行為をするときに、そういうふうな目で見たことがなかったので、包茎なのか包茎じゃないかの判断は分からなかったです。

萩原:ちょっとむいてたんだろうね。かぶっていて「痛い痛い痛い」みたいなのはなかった?

るんちゃん:いないですね。

萩原:大きさが足りないっていう人もいるわけです。女性でいうと胸のコンプレックスを感じるように、ペニスの大きさが足りなくて、女性の前で脱げないとか。そういう行為に至ることが怖いから、告白すらできない。もちろん結婚もしてない。年齢=童貞歴が一緒っていう30〜40代の方もいらっしゃるわけです。

女性は何分くらいが早漏だと思ってる?

萩原:あとは早漏。何分くらいが早漏だと思いますか?

るんちゃん:3分?…ウルトラマン。

萩原:基準値的にはそうなんです。3分持つか持たないかっていうのは1つの目安にはなっていて、「長く入られてると痛い」っていう人もいるので。体勢をずっととってるのがつらいとか、女性でもいらっしゃる。

るんちゃん:女性が?

萩原:女性側が。女性側はどう?何分だろうとって感じ?

るんちゃん:前戯はしっかりやってほしいかな。下の話だから下の話になっちゃいますね。

パートナーがペニスの手術をする事はどう思う?

萩原:るんちゃんは包茎手術・増大手術に関してはまっさらな状態じゃないですか。素人なので、その目線で伺いたいんですが、しかも女性目線で伺いたいんだけれども、旦那さんや彼氏がそういう手術を受けるっていうふうになったら、どう思う?

るんちゃん抵抗感はないですね。ただ、主人っていう立場での関係性だったらっていうところで、若い時の彼氏とか、そういう関係であったら、そこは年月にもよるのかなって思います。

萩原:若いときの彼氏で付き合いが浅い、そういう行為はしてるけどっていうので、「実は、るんちゃん俺…」って言ってきたらどう思う?

るんちゃん:びっくりはしますよね。すごい大好きだったら「応援したいな」って思うかもしれないけど、そこまでの気持ちがなかった場合に、もしかしたら「好き」っていう気持ちが冷めることもあるのかな?

萩原:男性が「そうありたい」って思うことがダサいと思っちゃう?

るんちゃん:女性って10代のときとか包茎とか包茎じゃないとか、男性がそういう悩みを抱えてるとか、全く分からない。何も知識が無い状況のときに言われたら、もしかしたら女性によっては気持ちが変わることもあるのかな?って思いますね。

萩原:見てる人は、ますます「内緒でやらないかんのかな…」ってところはあると思います…リアルな意見として。じゃあそれが長く付き合ってる彼氏です、あるいは結婚しましたっていう旦那さんであったらどうする?

るんちゃん:抵抗感は全くない。

萩原:それは受け入れられるんだ?

るんちゃん:そうですね、ないですね。

萩原:悩んでたんだって思う?

るんちゃん:「そうだったんだ」でやりたいって言ったら「やったらいいんじゃない?」っていう感じ。その方が清潔感があると聞いたこともあるので。

萩原:女性側にとってもいいことですよね、それは。

るんちゃん:そうですね。

パートナーのペニスの手術に反対する理由や心配事は?

萩原:心配事ってある?彼女が、奥さんが反対しているって人もいるんです。なんとなく話してみたら反対されたから、言えないんだ、内緒で受けたいんだ。何だったら反対する?何だったら心配する?

るんちゃん治療によって機能しなくなっちゃうとか、痛みとか大丈夫かな?とか。でも否定されるっていうのはなぜ否定されるんだろう?

萩原:女性側が美容整形を受けたいと思ったとき、すごいよく調べて受けると思うし、心配がないかどうか、安全かどうかっていうことを調べた上で受けると思うんです。男性も同じなんですよ。でも、女性側は全くわからない。チンチンを手術するということが全く想像つかない。そもそもないからね。ついてないからこそ想像がつかない、何だかわからないから無闇に不安がってる。あとは「そういうクリニックって怪しいんじゃないの?」とかね。あとはもう1つは料金なんです。だいたいの世の男性はお小遣い制なんです。

るんちゃん:「そこにお金をかける必要があるのか?」

萩原:わからないところだったら使いやすいんだけれども、奥さんにおうかがいを立てないといけない。いわゆる昔でいう大蔵省のおうかがいを立ててお金出してもらうって言葉があるんだけど、奥さんに出してもらうっていうのが。「何でそんなことする必要があるの?」っていう。

るんちゃん:理解してもらえない。

ペニスの手術を検討すると浮気を疑われる

萩原:浮気を疑われることもある。

るんちゃん:急にどうしたの?って。

萩原:男の側はさ、長年コンプレックスなわけですよ。身長が低い・薄毛である・太ってる、身体的なコンプレックス。どうしようもないこともあるわけです。「太っている」は解消のしようがあるけど、「オチンチンが小さい」とか「皮がむけない」って、どうしようもないので。急に告白されるわけです。実は悩んでたんだ…っていうのをどこまで理解できるか?るんちゃんが言うように、機能的に大丈夫か?痛みは大丈夫なのか?あとは、お金のこと、治して浮気するんじゃないか、ということから、女性の壁はなかなか高い、だから内緒で受ける。

るんちゃん:理由付けちゃえばいいんじゃないですか。「皮がかぶってたことで病気にかかってしまいました」衛生的に良くないから衛生面を推して、「かゆみが出てしまって病院に相談しに行ったら」「もしかしたら包茎が原因かもしれないからって先生に言われたんだよね」っていう。

萩原:衛生面を理由に手術を奥さんを説得してはどうかという話が1つ。温泉とか、ゴルフの着替えとかスポーツジムの着替えで脱ぎたくない、社員旅行も行きたくないという男の人もいて、そういう悩みはなかなか女性にわかってもらえないらしいんですね。

るんちゃん:そうですね。

男性の悩みをなかなかわかってもらえない

萩原:「別に隠して入ればいいじゃん」みたいな。要は愛情の問題なのかな?お金の問題?

るんちゃん:そうですね。自分でそれでやるっていうのと、浮気の素振りが今までなければそこまで疑いはしないと思うんです、奥さんって。すぐいいよっていうのは言わないかもしれないけど、旦那さんの今までの行動、浮気の疑いだったりとか、そっちが無ければ普通に受け入れてくれる。その近くで怪しい動きがあったら多分そこに結局行き着いてしまう。日頃の行いですよね。

シリコンボールを入れた患者様の体験談

萩原:今まで対応してきた患者さんの中で、シリコンボールをサオに入れてペニスの部分を突起させて、相手の膣にこすりやすくする、気持ちよくするという治療があるんです。奥様の前でシリコンボールを披露したら「何考えてんの!」って言われて、「私1回も困ったって言ったことないのにどこで使うん!?取っておいで!!」って言われて、取りに来られました。奥様を喜ばせるために入れたのに、全く伝わらなくて挿れさせてももらえなかった、ボールは入れたのに。女の人は浮気を疑うとダメなのかもね。

るんちゃん:そうかもしれない。そこのサプライズはいらないと思いますね。結局2人でのスポーツじゃないですか。2人で一緒にやるものだから、中に挿れる側としては不安もあるし、相談はしてほしい。そのサプライズは…

萩原:いらない!?女の人サプライズ好きじゃん!

るんちゃん:女性って受け入れる側だから、恐怖感がある。

さりげなく大きく・太くなっていれば許せる?

萩原:亀頭が自然な感じで、さりげなくぐっと大きくなってるとか、サオがさりげなく太くなってるとかだったら許するのかな?それでも気持ちよくなるんだったら。グロテスクじゃなければ。

るんちゃん:それもサプライズでそういう行為をしました。でも男性側としてはいつもと違うかどうかの反応って、気にはなるじゃないですか。反応に困ることもあるかもしれないですね、気持ちよさが変わらなかったら。先に伝えといた方が表現がしやすい。そこの関係性にもよりますけどね。男性としてはショックじゃないですか、変えたのに変わらなければ。

萩原:そうだね。るんちゃん的には、やるんだったら先に言ってよ派?内緒で何かされるのはいやだよね。

るんちゃん:そうですね。

萩原:男性としては、自分のコンプレックスは静かに隠しておきたい。自分が脂肪吸引を受けるとして、言ってから受ける?

るんちゃん:言ってから受けますね。

萩原:内緒で受けてサプライズで「すげぇ細くなったじゃん!」みたいな。

るんちゃん:あとが怖いです。何も言われてなかったら相手はいやだと思うから。でも顔に出ちゃうんで私。

萩原:そもそも脂肪吸引は痛いからね。生活上は大変だと思う。

るんちゃん:バレますね。

まとめ

萩原結論としては、女性目線としては…後遺症がないか、機能的な問題がないかどうかと、お金の問題、あと痛み…大丈夫なのかということと、浮気のことと、その辺がクリアになって、できれば先に言ってほしいということだと。受付カウンセラー新人、るんちゃん調べということで、今回はこういうまとめになりました。ありがとうございました。

るんちゃん:ありがとうございました。

タグから選ぶ

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る