院長ブログ

治療動画でお伝えした内容をブログ記事でご紹介しております。

亀頭増大後の持続期間

亀頭を大きく太くしたい方には、カリ首をふくらませてボリュームを出す亀頭増大がおすすめです。
ジェル状の素材をカリ首に注射で注入し、ボリュームと張りを出すようにします。

亀頭増大後の効果の持続期間は、素材によって異なります。
長く残存する非吸収性のものから、10年ほどのもの、3〜5年のもの、1〜2年のもの、と様々です。

亀頭増大の効果を長く維持できるかは、素材の吸収スピードに関係します。
非吸収性のものや吸収スピードがゆっくりなものの場合、亀頭内の皮膚の厚みを作りやすいため、増大効果が高く効果の維持も期待できます。

同時にカリ首の硬さ・弾力も期待できるため、セックスの際に膣をこすりやすくなるメリットもあります。
大切なのは素材の種類。

診察カウンセリングで素材による比較もご説明いたしますので、ぜひカウンセリングをお受けください。
お待ちいたしております。

【男性公式】フェアクリニック川口 > 院長ブログ > 治療について > 亀頭増大後の持続期間

川口院

  • 川口院

住所

  • 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-3 小田倉ビル2階GoogleMap >
  • 電話受付 10:00~20:00

0120-727-242

東京院

  • 東京院

住所

  • 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル6階GoogleMap >
  • 電話受付 10:00~20:00

0120-727-242